WELLNESS

えっ!?日曜日に病院に行くと高くなる?時間外受診のハナシ

2021/02/12
柳沼 伸幸

平日の昼間は仕事で忙しいから・・・と日曜日や夜に病院に行っている人はいませんか?実はそれ、医療費がムダに高くなっている原因かもしれません。

目次

医療費が増える時間外受診とは

病院が決めている診療時間外に受診してしまうと、通常の診察料に加えて割増料金がかかってしまいます。例えば日曜日が休日の病院の場合は、休日加算が付いて初診時で2,500円、再診時で1,900円も高くなってしまうのです。

割増料金がかかるのは休日だけではありません。平日の6時~8時と18時~22時、土曜日の6時~8時と12時~22時の受診の場合は時間外加算が付いて初診時850円・再診時650円が、22時~翌朝6時までは深夜加算が付いて初診時4,800円・再診時4,200円が追加でかかります。
※上記の金額には健康保険が適用されます。

再受診しなければならない場合も

診療時間外の病院は医師や看護師が減っているため、診療時間内と比べて医療体制が整っていません。このため検査や治療が十分にできず、あらためて通常の診療時間内に受診しなければならない場合があります。休日や夜のほうが都合がいいという理由で時間外受診をして、結局平日昼間に来なければならなくなったら本末転倒ですよね。

さらに、再受診の分もお金がかかることになるので、時間外受診の割増料金に加えてムダな出費が増えてしまいます。

救急医療の妨げにもなる

休日や夜でも受診できる病院は便利ですが、それは緊急で医療を受ける必要のある人に対応するためのもの。自分の都合で時間外受診をすると出費が増えるだけでなく、救急患者の受け入れ等の邪魔をしてしまう可能性があります。

さいごに

以上のように時間外受診には様々なデメリットがあります。急病でやむを得ない場合以外は、できる限り診療時間内に病院に行くように心がけましょう。

また、緊急で病院に行ったほうがいいか判断に迷ったときは、救急安心センター事業(♯7119)に電話をして専門家に相談できます。こちらも活用しましょう。
地域によって#7119を利用できない場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。


柳沼 伸幸
株式会社オゾンヘルスケアラボラトリー
株式会社オゾンヘルスケアラボラトリーのディレクター。編集プロダクション勤務を経て、株式会社オゾンヘルスケアラボラトリーに入社